So-net無料ブログ作成

『Wiiであそぶ メトロイドプライム』クリアした感想 [その他のWiiソフト]


Wiiであそぶ メトロイドプライム

Wiiであそぶ メトロイドプライム

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


metp.jpg

いやー、やっぱり最後の最後まで面白かったですね。

ボスは全体的に倒し方覚えているから、ラスト以外は超絶に弱かったけど、探索が面白すぎ......。
あと「プラズマビーム」やっぱ便利すぎwチャージマックスで1発の敵が結構いて、他の武器だと
消せない障害物的な敵も消せたりするので。

難易度は結構高いかもしれませんが、ヒントしすてむがあればなんとかなるんだろうし
(私個人としては切っとくことを推奨ですがw)クリア後に出るハードモードで、ちょうど
いい塩加減なのがなんともですが、まぁそれはでも、1周目で身体が慣れたからでしょうねw

ちょっとテレビから遠い距離でプレイすると、ポインタが認識してくれなくなるというか、感度が
下がるのがアレでしたが、それ以外にストレスが溜まりそうな部分は特にありませんでした。
敵の倒し方にしても、「スキャン」をして、じっくり文章を読んでピーンとくれば、割と簡単に
倒せるのではないでしょうか。

あと「着地点がわかりにくい」というのは、『メトプラ3部作』を含めたFPA全体の
課題でしょう。

『悪魔城ドラキュラ』シリーズも、3Dアクションにするなら『プライム』っぽく
なればいいっていうか、そのエッセンスを適度にパクったら、きっと
面白いゲームになるんだろうに......なんていっつも思うんですが。

「FPAにしろ」とは必ずしも要望しませんが、しかし、FPAで3D探索が快適で
ドキドキで、面白くなるなら、それもアリなんじゃないかなぁ?なんて。
少なくても3D格闘よりはよっぽどマシな気がしますが......。

私にとっては、『時のオカリナ』がグラフィック的に無理になって以降
そのポジションを見事寝取ったのが、この『メトプラ』でした。

GC版の『メトプラ』が出た当時は、『時のオカリナ』の方がちょっとだけ上質だと
感じていたんですが、GCとWiiでは、プレイ環境(使っているテレビ、コントローラー)的
に随分違いますからね。VCで『時のオカリナ』をダウンロードしましたが......もう
今更アレは無理、あれなら『神トラ』の方が抵抗ないかなぁなんて......orz

1周目で全てを終わらそうと思っていたんですが、「アイスストライカー」のスキャンを
ミスっていたらしく、スキャン率は2周目に持ち越しになりました(んでスキャン済み)。

「アイテム収集」は攻略サイトなどの外部情報を一切入れずにコンプでき
えも言えぬ達成感が味わえましたw

記憶を頼りにしても、どうしても覚えている部分、覚えていない部分が
ありますが「ブーン」という低音と「スキャン(つまり、壁などの素材を知る、何で壊せるか)」と
「Xレイバイザー」を頼りに、丁寧に星全体を歩き回れば、なんとかなっちゃうもんですねw
収集要素、隠し場所、そしてヒントに至るまでが面白いのが良かったですw

早く『2』がやりたいですねw

『2』は初回プレイの時既にサイトを見ながらやったので、あんまり記憶にありませんが
『1』に出てこなかった光景で、『3』でもないものが、つまり『2』の世界なわけで、まぁ
やっていれば自然と思い出せてくるんでしょうねwいやー、楽しみw

P.S.

『セブンスドラゴン』を買ってプレイしていますが、相当な亀進行ですw
いや、かなり面白いんですけどね。

彼女とも話していましたが、やはりゲーム、中でもRPGをプレイするってこと自体
相当気力が要ることだよなぁなんて、最近感じています。
一気にやらないと、最後までやれないというか。

社会や自分の理想を叶えるためになることをやっていた方が、圧倒的に優先順位が
高いというか、同じ時間を割くなら、そっちに時間を割いた方が的な傾向がどんどん
どんどん強くなっていて......ですね。

でも、一方で、最近のもので言えば、私にとっての『メトプラ』だったり
『ゾンビのいけにえ』だったりと、夢中になれちゃうものも依然あるわけで
その境界が何なのか、自分なりに考えを巡らせているところです。
それは、ライトなゲームならやりたいって意味でも、実利があるゲームが
やりたいって意味でもないんですが......なんていうんだろうな......。

「面白そう」と「やってみたい」の間にあるものが、壁があって、更にその壁を越えたところに
「面白い」と「楽しい」と「やり続けたい」の間に壁があって、それを、どんどん奥へ、奥へ
進みながら選択していってたどり着けたものが、きっと積まずに最後までイケるゲームなのかな?
なんて。単純な意味で「(期待してきたものに)遊ばされている」状態の時は、そんなことを
考えもしませんでしたが、自ら「遊ぶこと(もの、ではないよ)を選ぶ」という状態になると
これがなかなか......。

まぁ、よく分かりませんねw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

広告 株式会社 ハル ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。