So-net無料ブログ作成

『デッドライジング ゾンビのいけにえ』クリアした感想 [その他のWiiソフト]

いやー、これは、ゲームとしても、最高レベルに面白かったです!

『BIO』も『bio』もほとんど遊んでいて、周回プレイとか、コスチューム
プレイとか、クリア後に色々モードが出るものの、ベストエンディング絡みの
もの以外(つまり、最短クリアとか以外)は正直あんまり興味なかったと
いうか、魅力的だと思わなかったんですが、『デッドラWii』はむしろ

「遊び尽くしたい」

という領域ですからね......。コスはイチイチ面白いし。怖い映画とか
嫌いなウチの彼女も、隣でやって見せてただけで、意外なことにゲラゲラ
と楽しんでくれていたしw武器もシチュエーション的に変なの多いしw

「お使いゲー」なんか大・大・大っ嫌いだけど、そこは良い意味で裏切られました。
やっぱり、基本的な部分が良く出来ていると、「お使い」ですら楽しめてしまうものなのねw
『CAPCOM』ブランドのゲームは、ガチで良作揃いっすな~♪これでこそ、『モンハン3』も
期待できるというか、安心して買えるってものです。

私はビックで6,600円代で買いましたが、補って尚あまりある程楽しめたので、大満足。

「フルプライスは高い」

と、購入前には感じていましたが、遊んでみたらそこは割とどうでも良くなっていました。
あと、発売前は問題にされまくっていた、クソグラもね。まぁ、そこは触ってみないと
解らんよな~。これじゃあ、PRするにも困ったんだろうなぁ。

やっぱ、そろそろ「体験版配信」した方が良いと思うよ、『Wii』も。だって、面白いソフトは
面白いもの。『FRAGILE』みたいに、極度にヒトを選ぶデキだとしても、事前に分かれば
いいわけだし。って、アレPFと別れる前までなら、割と神ってたかw

例えば小学生とかが、友達の家で遊んで

「面白かったから欲しい」

といって拡がっていく、『64ゴールデンアイ』現象が起きてもおかしくないぐらいの
魅力があったと思います。叩いていたヒトが多かったんだから、気になっている人も
多いんじゃないの?コレ。発売前に、体験できたら良いのにね~。勿体ない。

クリアーするまでも超絶オモローだったんですが、クリア後に出るスナイプモード
が、始めてしまうと徹夜してしまうレベルにツボでした。まぁ、全20ミッションなので
あくまでおまけ的な扱いなんでしょうけど、狙撃好きにとっては、アレだけで
3,000円は出せるぐらいの内容でした。いや、個人的にね。高い所とか、遠い所
から邪魔されないで狙撃するのは、ゲームという次元ではやってみたいというか
憧れるし、実は結構楽しい。

特に最後の「クレイ射撃」でSランクを出すための苦労といったらもうね、それはそれはorz
でも、達成感は半端無かった!!なんとかたまに10発当てられるようになって、コンスタントに
それができるようになってからの、あと一発のバランスの妙といったら、もうね......。
あの手強さ、昔選手だったらしい某アスホール氏もビックリだろうなw

ってことで

「オールS評価」

のご褒美

「リアルメガバスター」(まぁ、つまりはロックマンの武器、ロックバスターだ、要は)

Getしました。スナイプだけで、他のロックマングッズは大体揃った
んですが、あとは、メガマンヘルメットをなんとか入手したいわw
フリーミッションオールSは、難しいっていうか

「知っててなんぼ、気づいてなんぼ」

なアクションが、まだたまにあったりして、なかなか手強いっていうか
急いでやるもんでもないよなぁ......。まぁ、ってもスナイプがツボだっただけだけど。

やってて思ったけど、このスナイプモードみたいなのだけを集めた、『ゴルゴ13』
みたいなゲームが出てほしいわwいや、あんなオヤジじゃなくて。
でもかわいいキャラとかでもなくて。頼りないのはいいけど、ガキ臭いのはダメ。
ちょうど、リンクぐらいのがいいんだけど、ありゃースナイパーじゃないしねw

「スナイパーがバリケード壊して退路をつくる」

とか、別に「暗殺」にこだわらなくたってで、遊びはできるしw
突き詰めていったら全く新手の、新発想のアクションパズルゲームとして
充分イケる内容だと思うなぁ......。むしろ正攻法で他のアイディア
と組み合わせたら、斬新で面白いゲームになるよなぁ......。
もちろん、複数パターンの解答や、ちょっと強引で奇抜な解答もアリのやつね。

ってことで、華慰多子絶賛、思ったよりヒトを選ぶという感じではなく、何気に
『マリギャラ』『428』『スマブラX』と並んで、オススメできる内容でした。
『街森』がやりたくてWii買ったってヒトには合わないかもしれませんが、新境地
にはなるんでしょう。

まぁ、いずれの層にも

「ある程度のクソグラが許せるなら......」

という条件が付きますが、まぁグラも、実際にやってみるとスクリーンショットや動画
ほど悪くないので、百聞は一見に如かずで、体験してみて、一緒にアツく語れたりすると
嬉しかったりします。

P.S.

もし仮に、コレが『PSP』で出ても、方向性は全く違くなることは必然というか
それこそXBOXのグラ劣化版にしかならないのではないかな?って思います。
そこは、作ったヒトやプレイしたヒトなら解るんでしょうけど。

だから、要望多かったら出してもいいんじゃない?買わんけど。

あと、変な話が、別に、別物なら、敢えて元祖、つまり『XBOX』買ってまで
やりたいとは思わなかったですね。これがシリーズ物で、全く同じゲーム性
での劣化なら、ある意味そうなのかもしれないですけど、コレの場合

「これもおもろい、でも、あれはアレで、ツボなヒトにはおもろい」

で、別にいいじゃん、というのが正直なところで、例えば私が

「面白いよ!」

と言った後に

「じゃあ『XBOX』版もきっと面白いから是非買ってやってみてください」

なんてススメられても、興ざめしちゃいます。別ゲーだし、今まで別ゲーだって
散々いわれてきたし、気に入っているのは『ゾンビのいけにえ』なわけで
そもそも買う気が無い物を一方的に勧められても、変なタイミングの勧誘は
正直困っちゃうわ~。

ハード云々っていう意味では

「ソフトのラインナップって、大事だけど、どこにもキラーソフトと呼べるほどの物が無くね?」

と、個人的に思っています。したい体験がない。体感ではなく、体験が。
Wiiは体験したくて買いました。ただ、その「体験したかったもの」というのは
まだ殆ど実現されていませんが。正統なゲーム性の変化(進化、ではない)
という意味では楽しめているものが多いのも事実です。

高画質は、正直テレビ番組とかで充分なんですよ。
世界の絶景で。それも慣れてきたら別に親が使ってるSDTVで見たからって
内容変わらないし。ファンタジーだって、CG作品が出たらそれでも見てればいいかなーと。

私の場合、やっぱ、ハイスペック機は、ハイスペック機でしかできない物理演算とか
表示数とか、そういうスペックならではのゲーム性の部分で楽しませてくれることを
提案してくれないと、手を出そうという気には更々ならないんですよ。
まぁ、PR難しいでしょうけどね。だからといって、グラを良くしたファミコン踏襲
PS踏襲でストップし続けるのはなぁ......。

こんな状態じゃ、本体買い増ししてまで、ゲームやりたいとは思わないんですよね。
いや、ゲームはゲームで面白いんですけどね。費やせる時間にも、まぁ、限度
ってものがあるからね。一台あれば、まぁ、やるのが無い人は別ですけど
手が回らない。

時は金なり、ですからね。

そのうえ、ゲーム一本当たりに費やす時間、やり込める時間ていうのが
名作であればあるほど長くなってきて、『マリオギャラクシー』なんか、未だに
遊べてますからね。最近は私のブログでもゲームをフラゲして、なんちゃって
攻略するという方向性から離れましたから、尚更です。つまり、実は何気に
ゆっくり遊べる。

別に昔に比べてゲームを売却しなくなってしまいました。地味に長く楽しめる
スルメゲーが多いから、新作ソフトが売れなくなったというのは、一部あるのでは?

「お父さんが、ずっと昔のドラクエとか、将棋とか、パチスロゲーをやっている」

なんてヒトたまにいますが、不況の影響もあって、割と多数がそんな感じなのかなーと。
お父さん、お母さんがそういう発想だったら、ファミリー層にはゲーム売れませんよね。

『街森』なんて、一本あれば、ある意味一年遊べますからね。毎日やろうとしたら
あんまりゲームしないヒトには、結構な時間です。
いや、昨日の「カーニバル」みたいのは、私的には「拷問」で、正直

「こんな粗末なランダム家具集めが次回作でも続くなら、もうシリーズさよならだな」

って感じですけど、そこを腐らせない面白さはWi-Fiのおかげですよね。

「協力して集める」

っていう選択肢があるから、あんまり肩肘はらなくていいし、妥協も利く。

いやだって、「口答でPK」とか、リアル世界ではさすがに幼稚なバカの
やること、というか、バカしかやらないことでしょうw
攻略本で見て、どうぶつとPKするのをどんだけ楽しみにしてきたか......。
挙げ句の果てに、アレかよと。

でも、そんなんでも、収集自体は楽しめちゃってる。というか、ある意味の
中毒性にハマってしまっている。

「ゲームは一日30分」

って家なら、これだけで終わっちゃいますよ。だから携帯機なら、目を盗んで
遊べるからってことで、目を盗んでソフト買ったりしてるんじゃないでしょうかね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告 株式会社 ハル ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。