So-net無料ブログ作成

サボタージュハック [人生最後のダイエット『精神編』]

「続ける」ための「サボる」の話。

物事を

「続ける」

ということは、確かに成果を出す為には、とても大切なスキルだと思います。ダイエットは

「心身ともに健康になる為の生活習慣の改善」

であり、習慣である以上は、当然

「続ける」

ことが前提となってきますよね。よって、ひとまず

「続ける」

ことは、必要。

ただし

「続けている」

状態にあると、何かしらの理由で

「サボる」

ことによって、その習慣を全否定したくなること、ちゃぶ台をひっくり返したくなるようなことというのが、起きてきます。

例えば、私は高校時代に、3年の初期まで、無遅刻無欠席無早退の皆勤で、中学時代も皆勤だったので、それを達成すれば

「6年間皆勤」

という名誉を手に入れるはず…...だったのですが、受験勉強に熱中するあまり、深夜遅くまで起きていることが増えたりで、ついに

「遅刻」

をしてしまいました。そこからは、もう、むしろ、ずるずると。

「遅刻魔」

と化しました。完璧な物に、傷がつくと、非常に面白くない(^_^;)

これと、同じようなことを、ダイエットを習慣化している中で、感じる時がありました。何かのコレクションとかでもそうなのかなぁと思います。揃いそうだけど、揃わなかったら、その時点で、一気に全てが、価値がないものに思えてしまったりとか。

だからこそ、習慣を始めた、できるだけ早い段階で、コンプリートの機会を意図的に折ることで、より長い未来、サボることの自責で、自暴自棄にならなくて済みそうであれば、意図的にサボってしまうことだと思います。

もちろん、コンプリートを狙えるのであれば、それは強さだと思いますし、私も応援します。

まぁ、イチバン良いのは多分、継続も中断も、そのまま受け容れることだとは思うのですけどね。しかし、完璧であることを否定することでラクになれるのならば、それは賢く使えば、気持ちもラクなのではないかなぁと思うのです。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ミスト

こんばんは。

私も「WiiFit」と「WiiFitPlus」を持ってまして、数年前から拝見させてもらい、いろいろと参考にさせてもらっていました。更新が途絶えてからは見ていませんでしたが、いつの間にか再開していたようで!またのぞきに来ようと思います。


完璧主義だと、これまで積み上げてきた習慣だったり収集だったりが、ふとしたキッカケで簡単に崩れてしまいますよね。
ケイタシさんの言う意図的なサボタージュはちょっと個人差あるかもしれませんが、試してみる価値はアリですね。もしかしたら自ら習慣を潰してしまう結果になるかもしれませんが(笑)
ただ普通に習慣化しようとするだけではやっぱり脆いですから、意識していろいろ行動を起こす方がいいですよね。
by ミスト (2012-03-27 23:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告 株式会社 ハル ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。